読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐっと あふた ぬ~ん

日々の出来事 書いてます( ..)φメモメモ

浴衣のすゝめー20代編ー

             夏!!浴衣を着て、夏祭りや花火にお出かけしてはいか

             がでしょうか。 

             今はセット売りされていて、個性的に大胆に着るも良

             し、古典柄で楽しむも良し、お安い価格なら普段は選ば

             ない柄や色にチャレンジするのいいかもしれません。

f:id:umanomimini-nendo:20160624143909j:plain

             小さい時、白地金魚の浴衣を着てピンクのシャリシャリ

             の子供用の兵児帯をした写真が残っています。庭の花

             を取ろうするシーンや寝そべって金魚鉢をのぞき込む

             シーンなど写真がたくさん残っています。

 

 

f:id:umanomimini-nendo:20160624144201j:plain

             中学生の頃までは、母のおさがりの紺地に撫子が描か 

             れた浴衣を着ていました。そのうちに背が伸び、着丈

             が足りなくなって高校生ぐらいでこの浴衣を誂えて

             もらったと記憶しています。反物と帯そして仕立て代

             金額は父が払ったのでわかりません。浴衣だけはその

             頃の浴衣です。

 

 

f:id:umanomimini-nendo:20160624143945j:plain

             20代30代と帯や下駄などの小物を替えて、大切に

             着てきました。手縫いの浴衣は今となってはとても

             貴重で、ミシン縫いの浴衣とは着心地が違います。

              

 

 

f:id:umanomimini-nendo:20160624144013j:plain

              浴衣を華やかに着る時代に生まれてはいないので、

              今となっては地味な色合いでの着方で夏を楽しんで

              いました。