読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐっと あふた ぬ~ん

日々の出来事 書いてます( ..)φメモメモ

バレエのすゝめ

                          大人のバレエを始める方が増えました。とても素敵なことです。

 

          熊川哲也さんのK-BALLET COMPANYが福島県郡山市での公演 

  

              白鳥の湖 

              2016年6月2日(木)郡山市民文化センター

                     開場 18:00  開演 18:30

                    ーキャストー

               オデット/オディール:荒井祐子

               ジークフリード   :熊川哲也

               ロットバルト    :S.キャシディ

               ベンノ       :井澤諒

 

         熊川哲也さんは、第17回ローザンヌ国際バレエコンクールで日本

         人初の金賞を受賞。その後英国ロイヤル・バレエ団に東洋人として

         入団、最年少のソリスト、ファーストソリスト、1993年には入 

         団わずか4年でプリンシバルに昇格。在籍10年1999年に退

         団。Kバレエカンパニー設立後は、芸術監督・プロデュース・演出

         振付も手掛ける。

 

 

         熊川さんがローザンヌで金賞を受賞したNHKの放送、その頃まだバ   

         レエに出会っていない私は偶然見ていました。素人目にも10代の 

         熊川さんは他の出場者と違いがわかるほど、確かなテクニックと 

         ジャンプ力そして華やかさがある出場者でした。出場者というより 

         もう既にダンサーだったと思います。実は生で熊川さんを見たこと

         は残念な事にありません。円熟味を増した大人の熊川さんを今回の

         公演で是非拝見したいと願っているのです。